ここのところ【いちご泥棒】も、放置気味でした。
しかし、病院の面会時間は午後からだし、叔父は検査でいないことも多かったので、
午前中に時間をやりくりしながらここまで来ましたよ♪

f0376358_09130428.jpg
ただ、今回は刺し間違いが多く、随分とやり直しました。
クロスステッチは、パズルのピースを埋めていくような作業なので、
違うピースが間違って入ると、全てが合わなくなっていくのが厄介。

随分時間を無駄にしちゃいました。

1週間ずつここでご報告するのが励みになり、更新がなかった間にも何とか続けられました~♪
どこかに、誰かと、何かの、ほんの小さな正の接点があるって、とても大事だなぁと思います。

逆説的な言い方かも知れないのだけれど、正のはずだった接点も、限界値を超えると負に陥る。
そんなことを考えていた矢先に、この本に出合いました。

f0376358_09205289.jpg

これはあの、「君たちはどう生きるか」へのオマージュなのかと思うのだけれど、
梨木作品を好きな理由に、ぼんやりとだけれど灯りをともせた一冊。


さて、まだまだ完成までには時間のかかりそうな【いちご泥棒】。
これからもチマチマと頑張ります♪






[PR]
# by noburinng | 2017-11-04 09:34 | 霜月 | Comments(2)

お疲れモード(笑)。

毎日はノロノロと牛の背に揺られているような感じなのに(実際に乗ったことはない)、
気が付いたらパリについていたような日々(どんな例えなんじゃ?)。
実生活では10月後半の記憶がなく、いきなり11月になっておりました。ひぃっ!
ワタクシハ、ナニヲヤッテイタンダロウ?

皆さま、お元気ですか?わたくしは元気です。
さっき、アップした記事を誤って削除してしまいました。が~ん。

ちょっとお疲れモードです。

今日は電車の中から公孫樹が黄色くなっているのが見えました。
うちの近所は全然そんなことは無いのだけれど、
場所によってはもう紅葉の楽しめる時期ですね。

こちらは去年の12月6日に撮った写真ですけれど、
東京の平野部が紅葉するのは、あと1ヶ月も先ってことですね。

f0376358_18565899.jpg

サクラも紅葉も、名所は人でいっぱいで、今年も秘密の場所を探して回ろう。なんてね。

日常の色々なことが沙汰止み状態になってしまっているのだけれど、
そろそろ素材の買い出しに行ったりして、頓挫している手芸を再開したいな~と思っています。

今月は、本も1冊しか読まなかった。
選ぶ本、選ぶ本、相性がイマイチで。
そんな時って、ないですか?
今月は久々にエッセイ系を読もうと思っていたのだけれど、
溜め込んでいたエッセイに片っ端から着手するも、挫折。
結局、また梨木香歩を1冊読んで終わった。

氷の上を滑るように読める時と、
砂漠を三輪車で走るように読めない時と。

10月は本だけでなく、色々なことが「砂漠を三輪車で走る」月でした。
さっ、今月は元気盛って行ってみよ~~~!





[PR]
# by noburinng | 2017-11-04 00:08 | 霜月 | Comments(0)

ブランケットが完成しました。

f0376358_17312953.jpg
各モチーフを細編みで綴じ付け、トリミングは簡単にこれまた細編みで。
愚直に細編みと長編みで綴った、2017年ブランケット第1号。
といっても、第2号があるかどうかは甚だ不明。

全体的には シングルベッドのベッドカバーになるくらいの大きさになりました。
と言いつつも、全体をお見せできないのが残念です。

何しろ引いたアングルで撮ると、我が家の散らかりっぷりが露見してしまうので(滝汗)。
舞台裏(というか、それは生活の表舞台なんだけれど、実は)を見せられない我が家。
いやはや困ったものです(←まるで他人事)。

***

今日はまた雨でしたね。
秋雨前線をやり直し、今度は台風で、そしてまた台風?

今日は叔父の見舞いもやめ、家のことなどして久々にのんびりしました。

わたくしは父が危篤の時はアメリカにいて、とうとう臨終には間に合いませんでした。
それをきっと今も引きずっていて、なかなか心の傷が癒えない気がしている。

こんなこと、わたくしだけじゃないなんてことは分かっているのだけれど。

その父の危篤の時に、錯乱した母に代わり、最期まで傍にいてくれたのが従妹だ。
今、入院している叔父の娘だ。

従妹は仕事をしていて、ずっと叔父に付き添っていてはあげられないので、わたくしが代わりに居るのだけれど、
叔父とわたくしは他人同士(先ごろ他界した叔母がわたくしの母の妹で、その配偶者)。
幼いころから馴れ親しんだ叔父と言えども、やはり何となく遠慮がちなのが伺えて、気の毒だ。

父もこんなだったのかな?と思うと、それはそれで切ない。

叔父と父は同い年で、奇しくも誕生日が一日違い。
遠く隔たって生まれた人たちが、姉妹と結婚した縁で義理の兄弟になった。

自分が父を看病できなかったことが、いつまでも悔いとなって心にわだかまっているわたくしは、
叔父のための看護なのか、従妹のための看護なのか。
あるいは叔父を父に見立てて、自分の悔いを払しょくするための看護なのか、分からなくなっていた。

今日、友人から届いたお菓子で、わたくしは自分の心を知ることとなる。

泣くことは心の浄化にいいのだとか。
久々に正直になれました。

顔は表舞台で、心は舞台裏。
人それぞれ色々な舞台裏を抱えて、毎日頑張っているのだな、と思う。

一見、いい人のように見える今のわたくし。
でも舞台裏は全然違う。それがそもそもプレッシャーで。
ふとしたきっかけで、そんな不穏なガスが抜けて正直になれる。

今日の友人からのプレゼントが、まさにそれだったのだなぁと思う。
正気に戻って、また明日から普通に生活できそうな気がする(笑)。

「誰かのため」というのはとても難しい。
結局は、自分が考える「誰かのため」なのだ。

その、「誰か」の中に自分が鎮座ましましていても、何ら不思議はない。

引いたアングルで、自分の舞台裏を見てみるのは、とても大切だと改めて思う。









[PR]
# by noburinng | 2017-10-28 18:03 | 神無月

今年もニベアの季節。

去年もこんなことを書いていました。

そして、今年もニベアデザイン缶を買ってみましたよ。

f0376358_17034540.jpg
普段、ニベアを愛用しているわけではないのだけれど、これが発売されるとパブロフの犬的に買ってしまいます。
でも、去年はこの可愛いデザインのおかげで、きちんと全部使い切りました!わたくしにしては珍しい(笑)。

わたくしはボディークリームは、セタフィルやニュートロジーナ派です。
やっぱりわざわざデパートに出向かなくても、ドラッグストアやアマゾンで買えるのが一番。
日用品ですから。
それに香水フェチなので、香りのあるクリームはちょっとNG。

今年の冬は、どんな冬になるのかなぁ?
寒くなってきたので、クナイプもたくさんスタンバっておかないと♪






[PR]
# by noburinng | 2017-10-24 17:15 | 神無月 | Comments(0)

台風も過ぎ去り、何事もなかったかのように昨日はいいお天気でした。

f0376358_11202379.jpg
夏に日影を作ってくれた庭木も、そろそろ剪定の時期ですね。

***

太平洋に浮かぶ島から、叔父がドクターズヘリで搬送されてきたのが、先週の日曜だった。
天候は悪かったけれど、台風のさなかでなくて本当に良かったと、後になって思う。

高齢者の多く住む場所なのだけれど、こういう時は大変を通り越して甚だ危険だ。

医師の判断と処置が適切だったおかげで、10日も経たず集中治療室から出ることができ、
今は弱った筋肉のリハビリに励んでいる。

若い頃は、歳をとったら田舎でのんびり暮らしたい、なんて思うのだけれど、
表面的な憧れだけで、そんな風に考えるのはちょっと危険かな、なんて思う今日この頃。
そこに暮らす方々には、やはりそれなりのご苦労もたくさんあると思うし。

都会で暮らしなれた人が、衰えていく自分と格闘しながら、
それまでと勝手の違う生活を始める、というのは実はとても大変なのではないかと思う。
日頃は羨ましいほどの長閑な暮らしぶりなのだけれど、こういうことが起きるととても心配。
本人の健康への配慮にもよるのだろうけれど、叔母は末期がんが発見されないまま
入院から1週間で他界してしまったし。
またあんなことになるのでは?と胸が痛くなりました。

今回、叔父は無事に命の危険を脱したので、ひとまず安心。
わたくしもそろそろ日常を再開したいと思います。







[PR]
# by noburinng | 2017-10-24 11:53 | 神無月

以前、蓋つきの箱に仕立てるつもりで作ったモノグラム刺繍。
しかし、カルトナージュの材料をヤギに食べられてしまった(ウソ)。
本当は捨ててしまった(/_;)。

仕方がないからお手紙を書く代わりに、袋物に仕立てようかなと思っています。

f0376358_10034094.jpg
非常に中途半端な大きさ(というか、小ささ)なので、普通の布2種類をヘルプで出動。
上手くできるといいな~。。。

***

知人から、シャインマスカットをいただきました。

f0376358_10055362.jpg
外国人旅行者が、写真を撮りたがるという箱入りの高級果物(笑)。
ブドウは、年々巨大化しているような気がするのだけれど、どうだろう?

もう30年ぐらい前、友人宅への手土産に、千疋屋でデラウェアを4房買って、8千円も支払ったことをふと思い出す。
懐の痛みが影響してか、それほど美味しかったような記憶もないのだけれど、値段のことを忘れていないのは、
よほどびっくりしたのだと思う。だって、スーパーで500円ぐらいで売っているブドウが、そんなにしたんだもの。

それ以来、千疋屋の包みの到来物を見るたびに、「おぉ!」と心の中で叫んでしまう自分がしばらくおりました。
わたくしたちの母世代の大好きな千疋屋。今も相変わらず年配のご婦人たちの、席待ちの列ができていますね。

アメリカで渋いブドウを砂糖漬けにして食べたのが、ウソのように美味しいシャインマスカット。
日本の果物と野菜は、本当に繊細で美味しいと思います。











[PR]
# by noburinng | 2017-10-15 10:22 | 神無月 | Comments(2)

今週はお日様の出ているうちに、と外出に励み かなり運動した感じ(ただ歩いただけ)。
夜更かしもやめ、ちょっと健康を取り戻した気がしています。

さて、【いちご泥棒】はようやくいちごを咥えましたよ!!

f0376358_12432612.jpg

目がまん丸で、今は罪のない顔をしていますが、これに目が入ったらどんな感じになるんだろう?

***

夏の高気圧の名残から、また秋雨前線をやり直しているかのような、ここ数日のお天気ですね。
やっと涼しくなって、わたくしとしてはホクホクです。

テニスエルボーのおかげで、あと20ピースというところでブランケットが止まっています。
おそるおそる昨夜は縁を編んでみましたが、あんまり調子が良くない感じなので、1枚でやめておきました。
のんびりやればいいや。

ただ、ポットにたっぷり入ったコーヒーを持ち上げられるまでには回復したので、シメシメって感じです。
ここで無理をしないように気を付けないと。

お裁縫も再開しようと思って、トレース用のハトロン紙を探しているのだけれど、どこにもない。
仕方ないので、また注文してしまいました。

***

昨日は友達と会って、食べたり買ったり(笑)。
老後のお楽しみとして温存していたようなことが、
実際に歳をとってくると、出来ないことも出てくるね、なんて話をしたりしました。

その「老後のお楽しみ」を考えているのは「若い自分」で、
体力も気力もあるけど、時間がない(と思っている)。

もうちょっと〇〇になったら、なんて考えていると、
その「もうちょっと〇〇」になる時期なんか永遠にやってこないんじゃないか、って気はする。

いつかグランマ・モーゼスのことを、どこかに書いた気がするのだけれど、
彼女みたいに、出来ることを出来る時に精いっぱい。
自分の体調と相談しながら、そんな風に歳をとっていけたらとても素敵だ。




[PR]
# by noburinng | 2017-10-14 13:06 | 神無月 | Comments(0)