金の友、銀の友。

久しぶりに、息子の幼稚園時代のママ友に会いました。
彼女とはつかず離れず、ママ友というカテゴリーの中では
長く続いている数少ない友人の一人。

息子の幼稚園はモンテッソーリだったので、同じクラスでも子供の年齢は違うのだけど、
私たち同士が同い年、というのが最初のお付き合いのきっかけだったのかも。

友達は、どこまでを友達というのか、こんな年齢になってもよく分からないのだけれど、
何年会っていなくても、昨日別れたようでいられるのが、いい友達かなぁと思うのです。

お互いの身を置く場所は違っても、ちょっとその刹那、お互いの点を重ねられるというか。
点は点のまま、二つの点が新しい線をなぞることはなくても、それは不幸なことではないと分かってくれる人。

大人になると色々な役割ができて、生一本の昔のままではいられないのだけれど、
そんなことをいちいち語り合わなくてもいい人は、大切な友人かなぁと思います。

おしゃべりが尽きないうちはまだ青く、沈黙を共有できるようになったら飲み頃。
なんだか、お酒みたいな例えだけれど、友達の熟成度も同じような気がしています(と前もどこかに書きました)。

ある友人が「金の友、銀の友」というのを以前教えてくれたのだけれど、このフレーズも好きです。

Make new friends but keep the old,
one is silver and the other is gold.

ガールスカウトの歌なんですって。

だんだんと、金の友が増えていくのも人生の喜びということですね。

この日は、京王百貨店の中のル・ビストロ・資生堂に行きました。
気楽でいいお店でした。マズい物や、嫌いなものが入ってないというのはとても大事。


f0376358_15590249.jpg
そして、自分の子供は既に大きく、孫には早い我々世代には、小さな子供で賑やかでないお店、というのも大事。
大声で話すオバサマもおらず、シルバーをガチャガチャいわせる人もなく、のんびりできました♡
そして、リーズナブルなお値段♪

次はいつ?とか、そういう重い約束もなく、ではまたね、と風のように別れていく。
それはお互いが人生の主役で、充実した毎日を送っているからだよね?なんて(笑)。













[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by noburinng | 2016-10-01 16:18 | 暮*kurashi | Comments(0)