大掃除に向けて。

さて。勤労感謝の日も終わりまして、クリスマスまで1ヶ月を切りました。
もう、12月の声を聞きますと、あっという間にお正月ですよ。
毎年、毎年、本当にそれは加速度的に日々が過ぎ、クリスマスはどこだったのか?
という感じになってしまいます。

勤め人になって最初に思ったのは、家の容量のわりに物が多い我が家、ということ。
本当に、使わないものの宝庫!って感じです。

いえね、実は前から気づいていましたんですけどね、本当は。
それがですね、自分が自由に使える時間が減ってきますと、何といいますか、
片づけに異様に時間を費やしている気がして仕方なくなってしまった、というわけで。


とりあえず服関係は、就職するにあたってスタメンだけに絞ることに90%成功。
その後も10年日記アプリなるものを利用し、自分の着画を保存しています。
ですので、買い物に行っても何が必要かすぐに分かる、というシステムになっており、
衝動買いの抑止力となっています。Good job!10年日記♡

というわけで、今年は他の物を何とかするべく大掃除に取り組もうと思いまして、
いくつか本を読んでお知恵拝借、ということでお片付け本を3冊購入しました。

まずは、心の整理からって感じ?

最近はこういった本も増えまして、選ぶのが難しいですが、
わたくし的にしっくりきたのは、偶然手に取った古堅純子氏の本でした。
本当に偶然、この本の背表紙から金の光が伸びていたんです(笑、でも、本当)。
f0376358_14513316.jpg
まさに、私が求めていたあたりの内容が網羅されておりました。

その次が調子に乗ってアマゾンで買った野沢氏の本。

f0376358_14521288.jpg

古堅氏の内容と少し被る部分と、捨てられないタイプ分類、というのが面白かったです。
ちなみに私は「多忙な完璧主義タイプ」でした(T_T)


そして、私が今目指しているところと全く無関係だったのが、この方の本、という結果でした。

f0376358_14523219.jpg

書評は大変よかったので、私の選択ミス、という感じでしょうね。


***

まだまだ先だと思っていた、加齢による人生のダウンサイジングも、
実はそんなに遠くないのかな~と、最近は思います。

再就職をして、時間の使い方というところに以前より意識が向くようになったということと、
若い頃のような体力ではないということも実感し、老後を身軽に楽しく過ごすためにも、
取捨の練習は今からしておいても早すぎるということはないな~と思ったりしています。


片づけのための時間って、短ければ短いほどいいな~と思います。
物を管理するって、本当にエネルギーが要りますし、もしそこにエネルギーを注いでいないとしたら、
それはもう、忘れているということですから、無くても同じ、ということかなと。

自分の弱点も痛すぎるほど分かっているので、粛々と頑張りまっす!





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by noburinng | 2016-11-27 15:07 | 暮*kurashi | Comments(0)

今日もいい風が吹いている。


by のぶりん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30