さようなら、ピアノ。

娘のピアノとお別れに、はるばる空の旅。

f0376358_22361300.jpg


美しい太巻きと好きな本を携えて。

f0376358_22364115.jpg

言葉が力強く、しかし気圧されるような強さではなく、
コトリと何か、分銅のようなものを、僅かな揺れにも気を配りながら
私の心に置いてゆく。

f0376358_22371100.jpg

そんな本を2冊。
おぱらぱんの頃からずっと大好きな人。
そして、教科書で出会って以来、折に触れ私を支えてくれる人。

拘泥の末、やるかたなく倦んだ心の奥底に、優しく風を通してくれたり、
揺れ動き、中心の定まらない心に均衡を与えてくれたり。


毎日は選択と決断の繰り返し。

鍵盤カバーに縫い付けた、娘の名前を丁寧にはがし、
記念に持ち帰る。

f0376358_22373789.jpg

娘の小さな手が鍵盤を走った頃を小箱にしまい、
新しい明日を迎えに。

また誰かの小さな手が、同じ鍵盤を明日に向かって
走ってくれることを祈りつつ。


さようなら、娘のピアノ。
素敵な思い出をたくさん、ありがとう。






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by noburinng | 2017-03-24 08:30 | 暮*kurashi | Comments(0)

今日もいい風が吹いている。


by のぶりん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30