Deep な Japan。

谷根千という言葉が流行っていましたが、最近はどうなんでしょう。
小さな町に、面白い場所はたくさんありますが、駅に近い路地裏も、
夕方になると面白い風景が展開しますね。

f0376358_09094553.jpg

あんまり人がたくさんいると、写真を撮るのも難しいですが、
中野、杉並、武蔵野、三鷹あたりも、わたくしがまだ10代の頃から、
新旧取り混ぜて楽しい店がたくさんありました。

f0376358_09101412.jpg

すでに代替わりでオーナーが変わった店もあり、
あるいは、古い看板を掲げたままの店もあり。

f0376358_09103929.jpg

あの頃美味しいと思って食べていたものも、ちょっと違った感じで受け止められるのは、
成長なのか、老化なのか(汗)。

電線が蜘蛛の巣のように交錯する、路地裏。
蜘蛛の巣にからめとられる蝶々のごとく、我々もその下の店に吸い込まれていく。

こういう処で長居は無粋。2杯飲んだら切り上げる。

帰りはこれまた長らく続くコーヒー舎で、ジャズを聴きながら酔い覚ましの1杯。
なかなかよろしい、週中呑みでした。


***

最近また、こういう呑み方にハマっている。
紹介者がいないと、注文の仕方も分からないような店。
かなり面白い。うしし。
老いた肝臓にもやさしい。うしし。
お財布にもやさしい。うしゃしゃ。







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by noburinng | 2017-05-27 09:20 | 漫歩*sozoroaruki | Comments(0)