結婚24周年。

早いもので、今月は結婚24周年でした。

叔父のことなどもあり、外でのお祝いを避け、家で簡単にお祝いしました。

新婚の頃は恋愛の続きのようで、幸せで当たり前という気がしますけれど、
段々と歳月を重ねるうちには、はじめの頃思いもよらなかった不本意な事態も起こってきます。

結婚するときに思ったのは、ずっと好きでい続ける努力をしよう、ということでした。
夫に関わる全ての人に対して。

もちろん、そうではない時もありました。
夫に対しても、関わる全ての人に対しても。

それだけれど、それはその瞬間のことであって、思い直したり自分を振り返ったり。

完璧な人なんていない。
完璧な関係なんてない。

ずっと同じ形で物事は続かない。

そう教えてくれたのは、この本でした。
大人になってからの読書で、同じ本をこれほど読んだことは無かったように思います。

f0376358_09003272.jpg
(画像はネットから拝借)


50周年記念エディションにも、アメリカ在住中に巡り合い購入。
運命を感じましたね(笑)。

最近は、この歌がお気に入りです。




幸せは、何かを選びとった責任を 果たすところから始まるような気がする。

毎日は決断と選択と、そしてそれを選んだ責任を果たすことの積み重ねでできていて、
果たさない責任は、ずっと形を変えてもメリーゴーラウンドのように、私たちの視界に入ってくる。

間違った選択、間違った決断というのは多分なくて、
そのことに対して責任を負わないということが、間違った歩み、
ということなのかなぁと思う今日この頃。

わたくしは、新婚の頃より 今の方が ずっと幸せな気がしています(笑)。





[PR]
Commented by haru_rara at 2017-11-21 23:34
ご結婚24周年、おめでとうございます。

「幸せは、何かを選びとった責任を 果たすところから始まるような気がする。」
「わたくしは、新婚の頃より 今の方が ずっと幸せな気がしています(笑)。」

いつも引用?で申し訳ありません。
私もまた「然り!」と思うところ多く。
これからの新しい日々も、ささやかで偉大な幸せに満ち満ちていらっしゃいますように。

「海からの贈物」は私の愛読書でもあります。
ああ、嬉しいなあ、こんな偶然って。
Commented by noburinng at 2017-11-22 10:25
> haru_raraさん
お祝いありがとうございます。
多分、haru様とわたくしは同世代。
お目にかかったことはなくても、同じ時代を生きてきたことも相まって、
思いを同じくすることがあるのかも知れません。
そんな方がいて下さることは、毎日の生活に明かりが灯る思いです。

「海からの贈り物」に出会ったのは、今からおよそ23年ほど前。
結婚後まもなく福島県に赴任した頃でした。
自分を取り巻く全てが変わってしまったような気がしたとき、
初めてかの地でできた「友達」がこの本です。
当時、ヨークベニマル菜根店というところの同じ敷地に本屋さんがあり、
そこで購入したのですが、本当に嬉しい偶然です。
あの当時が「日の出貝」だとすると、わたくしは今現在、
「牡蠣」から「たこぶね」に乗り換える準備に入ったところです(笑)。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by noburinng | 2017-11-21 09:14 | 暮*kurashi | Comments(2)

今日もいい風が吹いている。


by のぶりん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30