湖心亭のガラスポットと蓋椀。

器を愛する友人が、上海土産に湖心亭で、こんな可愛いポットを買ってきてくれました♪

f0376358_10362950.jpg

ガラスフェチ、ポットフェチのわたくしとしては、もう、これ以上のものはないくらい可愛い。
頬ずりしたい衝動を、じっと抑えて愛でています(笑)。

いつかも書いたかも知れないのだけれど、ガラスは曇りの日に撮った方が美しい。
ガラスのもったりとした「温かみ」が出ると思うから。

もともとガラスは熱いのです。
そんなところを「おすまし」して、クールにふるまっているところが大好きです。(←変な人)

お隣に写っているのは蓋椀で、1,2年前に友達のブログで見て
可愛いな~と思っていたところ、なんと現行品が売っているサイトを掘り当てたので、
わたくしも真似して家族分買ってみました。

中国茶器って、可愛いですね。
実はわたくしも、カナダのチャイナタウンで朝飲茶をした帰り道、1セット買っているのですが、
そのうちそれも引っ張り出してみようと思います。

ルピシエが雨後の筍のように各地にでき始めた頃は、
かなり中国茶寄りの販売をしていたような気がしていて、
その頃も中国茶器は静かなブームだったような記憶があります。
当時住んでいたたまプラーザ界隈で、わたくしも最初の中国茶器セットを買いました。
それが多分16~7年前の話し。今はルピシアというのですね。


中国茶器も色々見ていたら、とても奥が深いです。
欲しいセットができてしまいました。
が。我が家、これから劇的に多忙を極めそうなので、
落ち着いて家の中も静かになってから、ゆっくり吟味して買おうと思っています。
あくまでも、購入前提(笑)。

だって、こんな可愛い高級チョコレートみたいな花茶のお土産も、
件の友人からいただいたので♪

f0376358_10412972.jpg

ゆっくり飲める日を楽しみに、仕事に励みます~。




[PR]
Commented at 2018-02-25 17:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noburinng at 2018-02-25 18:51
> 鍵コメ@ 2018/02/25 17:54さん
うふふ、ありがとうございます。
お天気のいい日だと、ガラスが冷たく感じてダメですね。
そうそう、この鍋敷きちゃんがお役立ちでした♪
忙しさもあとちょっと。頑張ります。
「人生の冬の時代に入ったら…」、趣味や贅沢な時間使いを薪として、
時に選りすぐりの友達と、時に一人で愉快に過ごす。
そんな「冬の時代」をわたくしは妄想しています♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by noburinng | 2018-02-25 10:44 | 器* | Comments(2)