寄り添うひと時。

散らずに待っていてくれました。

f0376358_10065123.jpg

サクラの盛りは、短いから余計に美しいのかも知れません。

f0376358_10073043.jpg

石垣とサクラ、というのは大好きな組み合わせ。

f0376358_10082534.jpg
そして、水辺とサクラの組み合わせも。

f0376358_10091153.jpg

満開のあとは、花筏。
それまで居られないのが残念だけど。


日本語って、美しいですね。


名古屋城と名城公園にて(2018年3月28日)

***

昨日、仕事帰りに久しぶりに書店に寄りました。

写真とともに谷崎の言葉の世界を楽しむ、こんな本を発見!

f0376358_10103860.jpg

言葉だけで読んだときも良かったけれど、
写真がプラスされた、この本も とても良かった。

更に、とかいうのではなく、言葉と写真がしっくり合う、というのでもない。
別々に、というのでも、もちろんない。
言葉と写真の自然な一体感というのも安っぽい表現で、お互いに邪魔せずに寄り添うというのかな。


本は手に取って、その時々の心に寄り添う言葉を探すのが楽しい作業。
ずっと、そんなことを忘れていました。


賢人の書評を退け、自分に語り掛ける背表紙を求めて文字の海に。
もう一度出かけてみよう、花筏ならぬ自分好みの文字筏に乗りに。







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by noburinng | 2018-03-30 10:19 | 漫歩*sozoroaruki | Comments(0)

日々のこと。


by のぶりん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31