老舗 VS 新興勢力

三連休は久々に旅行に行ってきました。

古くから知られている旅館と

f0376358_08222224.jpg


ここ数年、綺羅星のごとく各地に現れた大手勢力と

f0376358_08233513.jpg

短い旅行の間に2軒宿泊してきました。

好みの問題ですけれど、やはり老舗のホスピタリティというのは
絶妙で素晴らしいなぁと思ったところです。

老舗の方は、最近料理長が代わったそうですが、
地味で美しい料理の隅々に至るまで、素材を疎かにすることなく
行き届いた調理がなされているなぁと、敬服しきりでした。

きっとあと20歳若かったら、大手新興勢力のヴィラも楽しめたのではないかと思います。
わたくしたちが若かった頃、スキーで活用した、かつてのプリンスホテル群のように。

***

若い頃は温泉が苦手でした。
温泉が苦手というよりは、ゆっくりとした時間を過ごすのが苦手だったのかも知れません。
もともと活動的な方ではないのだけれど、その、ゆっくり温泉に浸かる楽しみというのを、
楽しみとして捉えられていなかったというか。

それは多分、時間は自分だけのもので、誰かのために割く時間など
自分の生活の中の意識としては、存在しなかったからだろうと振り返っています。

それはそれで、ある時期のとても贅沢な時間の使い方だと思うし、
そういう時間が無かったら、きっと今の自分にもつながっていないと思うのだけれど、
ある時点から、誰かと共有できる時間を積み上げて来られたことは、
本当に良かったなぁと、今は思っています。

何もしないことを楽しめる。
くまのプーが言うように「何もしないことをする」というのは、
子供の特権なのでしょうけれど、
気の向くまま自分の好きな配分で時間を楽しめる醍醐味は、
義務と責任が生じる大人になった今の方が、しみじみとありがたく感じるのかも知れません。

表通りの華やかな喧騒を、たった道一筋で区切ってしまえる翠の腕に抱かれた宿は、
そんな我々世代のニーズに合っているのだろうと思います。

次はその、池の畔の静かな宿に連泊し、2泊目に供されるという、鍋を楽しもうと目論んでいます。











[PR]
Commented by tsunorun at 2018-10-11 18:27
写真ももちろをですが、
文章の美しさに魅力されました☺︎
Commented by noburinng at 2018-10-12 07:09
> tsunorunさん
わぉ!嬉しい♪
KANAさんのロジカルな文章も、わたくしは好き。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by noburinng | 2018-10-11 09:23 | 遊*susabi | Comments(2)

今日もいい風が吹いている。


by のぶりん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30