ハッピーハロウィンだけども。

10年前、娘はまだ小学生で、友達のお父さんの引率で、近所の家々にTrick or Treating に行きました。
その歳の娘は、Pirates of the Caribbean ふうのコスチュームでした。

みんなどんな衣裳を着ていたか、あまりよくは覚えていないのだけれど、
これくらいの歳の子は、妖精みたいなのが多かったかな~?
一度、ブロンドの高校生くらいの女子二人組が、ブルーと赤のドレスに同色のマントを羽織り、
ハロウィン衣装みたいなチープな感じではなくて、パーティードレスみたいな装いでやってきて、
とても美しかったのを覚えています。まるで童話の世界。
美少女達のエスコートは、どこの国も心配性のパパでした(車で連れてきて、車で待ってる)。

シカゴの10月はもう真冬で、こんな衣裳ではとても寒いので、普通の服の上からこれを着せて送り出しましたっけ。


この日の朝は落ち葉に霜が降り、シュガーコートしたゼリーのようでした。

f0376358_17065324.jpg
東京も少しずつ季節が移ってきましたね。まだまだパキっと寒くならない日々ですが。

***

さて、今日はその娘の汚部屋を片づけました(T_T)。
年末に向け、今年こそ計画的に掃除をしよう!と思っておりますが、
もう、この段階でちょっと疲労。まだ屋根裏部屋もレンジフードもやっていないのに。
どこの国も、若い女子のクローゼットは服とバッグでパンパンです。

ところで、自分の部屋でないところは、非常に客観的になれるのでパキパキ片づけられるのだけれど、
自分の部屋というのはなかなか片付かない。
いっそのこと私の部屋も、誰かわたくしでない者(例えば夫や息子)が片づけたら
パキパキ片付くんじゃぁないだろうか?
と、夫に打ち明けたところ「他人目線になって自分で片づけるのが一番だと思う」という回答が返ってきた。
ちぇ、夫のヤツめ、騙されなかったか。というわけで、地道に片づけています。
わたくしは、今日から1週間休み。夢の休み放題~~~。いぇ~~~い。

***

最近(夏休みから、という意味)読み終わった本など。

f0376358_17185923.jpg
もうちょっとあるのだけれど、息子に貸したりなどして若干数行方不明。

「水曜日の凱歌」は好きなタイプの本でした。
強い女、したたかな女、明るい女。
悪びれないって、いい。
正直に生きないと、自分が何を欲しいのか、どこに向かいたいのか分からなくなる。

「あなたの人生の科学」もなかなか良かったです。
今、下巻を読んでいます。

男も女も、タフで明るい人が好きだ。

***

今月も今日で終わり。
今年もあと残り2ヶ月ですよ!
早く寒くなってくれないと、大掃除の実感がわかないんですけども。
何卒ヨロシク、ヨロシク。






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by noburinng | 2018-10-31 17:40 | 暮*kurashi | Comments(0)

今日もいい風が吹いている。


by のぶりん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31