カテゴリ:食*( 34 )

週の後半は、記憶がない。
書類をひっくり返している間に終わった、という感じ。

最終日、昨日。
子供たちが夕飯不要ということだったので、夫と野方餃子に行ってきました。

f0376358_08291295.jpg

これは1ヶ月ぐらい前に、会社の人々と行った時の写真だけれど、
この1ヶ月の間にも、日没の時間が早まったのが分かる。
夏はもう、終わりに向かっている。んだけれど、暑いね相変わらず。

f0376358_08305029.jpg

夫が少し遅れるというので、わたくしは先にビールとピクルス。
とにかく、餃子以外のものも美味しい。そして、飲み物も安い。

f0376358_08321663.jpg


我々は予約して行ったのだけれど、入れ替わり立ち替わり席を求める人々が。
お持ち帰りもできるので、地元の方々は注文したお品を受け取りに来る姿も。
なかなかの人気店です。

***

野方餃子にはニラやニンニクが入っておらず、また餃子を焼くときの油のにおいが客席に充満することもなく、
とても気に入っています。
餃子の味は小籠包みたいなイメージ。とても美味しい。
二口ぐらいで食べられる小さな餃子は、江戸前の鮨を彷彿とさせる上品さ。
お店の人は無口だけれど、決して感じ悪くはない。
元気のありすぎる居酒屋接客に疲れる大人の方々に、ぜひ。

***

9月からはかなり多忙な日々になる予定。
何か体にいいことをしたいと思いつつ、寝るのが一番の健康法になってしまっている。
身体の根本的なところから鍛え直したい気分になっているのだけれど、
それはきっと、わたくしにとってはマシントレーニングとかではないだろうな。

まずこの、硬い体を何とかしたい。
そのあとは、ムキムキにならないように筋肉をつけたい。
内臓を支えたり、骨を支えたりする筋肉。

ということで、何か体に良さそうなことを始めたいと考えています。







[PR]
by noburinng | 2018-09-01 08:55 | 食* | Comments(2)

弁当が始まっちゃいましたね。

f0376358_07041991.jpg


この日は夫と娘の弁当です。
魚久の切り身をまた買っておかなくっちゃ。
仕事が終わって、慌ててデパ地下に駆け込んでも、
切り落としのパックは売り切れている。
弁当にちょうどいいサイズなんだが。

娘は魚の入った弁当を嫌うので、練物屋で買った魚のハンバーグみたいな市販品。
どうやらこれもお気に召さなかったらしい(/・ω・)/
あ、しまった。練物も魚だった(滝汗)。

どうでもいいが、自分で作らんか~~~い(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

***

こないだのサンダーストームは凄かったですな。
屋根に穴開くんじゃないかと思ったぐらい。

あれは雹だったんだろうか?
玄関開けてみたけど、あまりに横なぐりの雨で2秒で閉めた。
なので、雹かどうかわからずじまい。

ぎりぎり帰宅してて、無事だった。
あれじゃ傘があっても全く役に立たず。

日頃からわたくしが提唱している「ウェットスーツで通勤法案」が
早く国会を通過するといいな(ウソ)。

最近のウェットスーツは水が入ってこないらしいですよ。

何でもみんな性能が上がっていますな。

***

↓↓↓以下、妄想↓↓↓

「ウエットスーツで通勤法案」が、ついに国会を通過。
2020年度には、大手各社が足並みをそろえて「ウェットスーツ通勤」を採用する運び。
先ずは試験的に官公庁が来年度4月からの実施に踏み切る。

すでにウェットスーツ製造メーカーでは、様々なウェットスーツの発表が進んでおり、
最もポピュラーなデザインは「着ぐるみ系」で、事前アンケート調査などによると、
カッパ、カワウソ、パンダなどに似せたウェットスーツの人気が高いという。
また、人気のアニメキャラクターなどの、ライセンス取得などにも乗り出している。

各社ともすでに予約販売を始めており、製造が追いつかない物も出ている。
OK, Google! 機能が内蔵されているものや、人気のミラーレスカメラ搭載、
または電子機器へのアクセスが可能なものもあり、フレキシブル基盤、
防水フィルムメーカーなど、生産財メーカーの開発競争も激化している。
また、ウェットスーツ各社では、ライセンス営業などの部門を新設する動きも出ており、
雇用の拡大も期待されている。

経済産業省では、ウェットスーツ通勤が採用されれば、梅雨時、春秋の長雨時のズル休みが激減し、
およそ26%強の生産性の向上が見込めると試算している。


こんな働き方改革があってもいいんじゃないか?
しかし、日本って、こう考えると年中雨な感じですね。
春雨、梅雨、秋雨、五月雨、菜種梅雨、神立、土用雨、月時雨、などなど。
わたくしは、法案が通ったらカワウソのウェットスーツをオーダーするつもりです。


↑↑↑以上、妄想↑↑↑









[PR]
by noburinng | 2018-08-29 08:08 | 食* | Comments(4)

ショウガ味が恋しい。

夕暮れの空にかかる、サンゴ色の雲と白い月。
f0376358_23045266.jpg
何をするのにも暑くって、でもまだ空を見上げる心の余裕はある。

***

こんなに暑いと、食中毒なども心配。
煮沸と熱湯消毒で、いつもよりひと手間かかる感じ。
昔の人は食洗もなく、大変だったろうな、と思う。

そういえば、毒消しにはショウガと梅干、なんて祖母が言っていたっけ。

そんなわけでもないけれど、ベルペッパーのショウガ醤油漬けを作りました。
低温のオーブンでじっくり焼いたベルペッパーは、甘くてとても美味しい。
彩りもよく、さっぱりいただけます。

f0376358_23101621.jpg
何となく、ショウガでおなかも殺菌された気がします(笑)。



[PR]
by noburinng | 2018-07-24 08:08 | 食* | Comments(0)

蕎麦屋で一杯。

会社の人たちと「赤羽昼呑みツアー」をやろう!と盛り上がりながらも、
季節を選んでいるうちにとうとう真夏になってしまいました。

昨日、夫が河川敷で行われたマラソン大会に出たので、
応援かたがた赤羽に行ってきましたyo。
今まで気づかなかったのだけど、北区のすぐ先は埼玉だったのですね。
埼玉寄り程度には思っていたのだけれど、もう本当に川を越えたら埼玉でした。


f0376358_11072566.jpg
ジャンボおはぎで名の知れた「伊勢屋」で、普通サイズのおはぎを買う。
それでも充分ジャンボサイズ。
こしあんというのか、昔、祖母が言っていたような「さらしあん」みたいな感じ。
口にも懐にも優しいお味でした。

ちょっと河岸を変えて、次は夫の同級生お勧めの蕎麦屋で昼呑み。
私が若い頃は、銀座の蕎麦屋なんかに行きますと、商店街の旦那衆が昼酒を呑んだりしていましたが、
その頃から蕎麦屋で昼呑みというのは、ちゃんと仕事をしてきた大人の道楽という感じがして、
とても憧れたものです。
まぁ、現役があと3年ぐらい残っていますので、ちょっとずつそんな場所を
探して行きたいと思っているところです。

そういう意味でも、自分の好きな店が有名にならないで欲しいと、切に願っているところです(笑)。
こないだ1軒、メディアで紹介されちゃったので(涙)。

***

最近は、若く優秀な杜氏や経営者がたくさん出てきて、日本酒のこれからは安泰と喜んでいます。
ブラット・ピットのマネーボールじゃないですが、売れる前の自分好みの酒を発掘するのも、
これからの楽しみに加えておこうと思っています。
生活を豊かにするのは、何もお金ばかりじゃないということで。








[PR]
by noburinng | 2018-07-15 11:30 | 食* | Comments(0)

ご無沙汰しております。
というのも憚られるぐらい、ご無沙汰してしまいました。

先日、トニ―ローマに行ってきました。
よそのテーブルの方々が、食べきれずお持ち帰りされるのをしり目に、
我が家のテーブルはイナゴの大群が通ったがごとく食べつくされました。

f0376358_10515593.jpg
アペタイザー(サイド?)のオニオンリングです。
あとは定番のベイビーバックリブなど、とても4人家族とは思えない量を注文。
デザートまで平らげ、大満足で帰路に着きました。

***

食べられることはいいことだ。
生前、父が何かにつけ言っていたのだけれど、
自分が歳をとってくると、本当にそう思うこと度々。

命の灯が消えてゆく人は、本当に食べられなくなっていくのだな、
と叔母や叔父の臨終間近の様子を思い浮かべると、思う。

贅沢をするということでなく、
当たり前のものを、当たり前に調理し、
感謝していただく。

便利な世の中になりすぎて、
手を伸ばせばなんでも売っている。

調理する機会を放棄してしまうこともあるのだけれど、
恵まれた機会を大事にしよう、なんて思う。

今日は平松洋子さんの本が届く予定。
彼女の本を今まで読んだことはないのだけれど、
好きな作家のエッセイに出てきたので、注文してみました。

調理や食べることについて書かれた本は、なぜか好きです。
生きることの基本だと思うし、そのことについて語る時、
多分、その人柄が露わになるからではないかと思う。

自分の好きな食事のスタイルの人と出会えることは、とても嬉しい。
そういう意味で、夫と出会ったことは、とても嬉しいことに違いない。

食べることに貪欲(いい意味で)な人は、生きることにも貪欲ではなかろうか。





[PR]
by noburinng | 2018-07-09 11:14 | 食* | Comments(0)

我が家は概ね夜型人間で構成されている。
一人だけ、超朝型人間が存在。

世の中のお父さんたちが「休みの日にいつまでも寝ていて困る」、
と言われているのが実にうらやましい。
休日は疲れているから遅くまで寝ていていいのだ。

かくして我が家には「ブランチ」などという洒落たものは存在せず、
長い連休はそれだけでストレスが溜まる。

願わくば、長い連休の半分でものんびり起きて、
熱いコーヒーをすすりながら目が覚めるのを待ち、
自分の食べたいものを考えながら、ブランチに向けて調理をする。

f0376358_15245151.jpg
オーブンからチーズの焼ける匂いが漂い、ようやく私のお腹が空くころ、
早起き族(約1名)の空腹は、限界に達している。

f0376358_15263919.jpg
3名にとってはブランチ。1名にとってはランチ(朝食は早朝に済ませているから)。
そんな我が家の食事情。

キッチンとダイニングを、皆で行ったり来たりしながら休日のブランチを整える。
切望するところの定番その①でした~~(笑)。




[PR]
by noburinng | 2018-05-03 15:30 | 食*

ブラウニー。

連休食の手始めに、ブラウニーを焼いてみる。

f0376358_00031098.jpg

明日の朝、私が起きてくる頃にはなくなっているだろう。

息子と私は端っこの、カリカリしたところが好き。
夫と娘は、真ん中のしっとりしたところが好き。

何だかオーストリッチみたいになっているけれど。

f0376358_00060778.jpg
一応、ブラウニーです。

食べることも、作ることも楽しい。
時間に追われなければ。

仕事を忘れ、のんびりと心の洗濯をする、黄金の休日の始まり、はじまり。






[PR]
by noburinng | 2018-04-28 00:18 | 食*

プリザーブド。

明日からに備えて
f0376358_11433009.jpg

ピクルスや

f0376358_11441106.jpg

果物のプリザーブドを


f0376358_11443783.jpg

新しいことも研究しながら。




保存食で、若干のtime keeping。



さ、明日からフル稼働。




[PR]
by noburinng | 2018-04-04 11:53 | 食* | Comments(0)

クロテッドクリーム。

今日はよく晴れて、久々に爽快です。

最近、JR の方の最寄り駅のビルに、スコーン屋さんが入りました。
わたくしが頼りにしていたベーグル屋さんが撤退した後に入った、
というのが悲しいのですが、商業的に成功しなかったのかな?

わたくしが頼りにしている店は、撤退してしまうことが多くて、
自分が世間とずれている気がして、何となく悲しい気分になるのだけれど(汗)。

それはさておき、今あるスコーン屋さんも、贔屓にしています。
撤退しないで頑張ってね!

f0376358_09440145.jpg
今朝はパンの代わりに、主食はスコーンを食べました。

息子とわたくしは、クロテッドクリームのクロットのところが好きなので、
いつも静かな火花が散る(笑)。夫と娘はこだわらないタイプ。
ボンヌママンのブルーベリージャムに、たっぷりクロットを塗りつけて食べました。

久々に食べたボンヌママンのジャム。前からこんなに甘かったかな?なんて。
加齢のせいか、また少し味覚が変わってきたような気がする今日この頃。
色々なものが、非常に薄味になってきたと子供たちから注進が。
日本に帰って来たばかりの頃、味覚障害になったことがあったので、
またそれではないかと、びっくりしたみたい。今度は違うから大丈夫。

そのうち、なんでも一振りの塩で食べられるようになるかも(笑)。





[PR]
by noburinng | 2018-03-24 09:54 | 食* | Comments(4)

シリアル団子。

子供たちがエレメンタリーやミドルの頃は、ヘルシースナックといえば、シリアルバーでした。
わたくしは、てっきりフルーツや野菜スティックなどを想像していたんですが、
その他にもチップスやポップコーン、キャンディーコートしていないシリアルバー、
なんていうのが、ヘルシースナックとして新年度のお手紙の但し書きに書いてありました。

今日はフルグラをキャンディー(チョコレートも大くくりでキャンディーという)コートして、
なんちゃってシリアルバーを作りました。バーというより団子だな。

f0376358_15285458.jpg

会社でちょっと小腹の空いたとき、ぱくりと一口で食べられるように。


【材料】ミニカップ24個分
①ロッテガーナ4枚(200g)
②カルビーフルグラ大匙14杯
③1㎝ぐらいの小ぶりのマシュマロ大匙6杯
④お弁当用の小さなカップ(底面直径約2.5㎝)
⑤ムジのデザートスプーン(掬う時の大きさ目安)

日本のシリアルバーは高いのでびっくり。
クエーカーズやネイチャーバレーのシリアルバーが懐かしい。

そうそう、久しぶりに湯煎をしようと思ったら、どうやらダブルボイラーを捨てちゃったみたい。
ま、電子レンジでもできるから。しかも、我が家IHだから、ガラスの鍋は使えるのかどうか。
こうしてどんどん生活を取り巻く環境も変わって行くんだなぁと、何かお門違いの感慨深さ(笑)。

f0376358_15301958.jpg
結局、なくても間に合うものは、狭い家にはなくてもいいのだ、と思ったりする。
あとは、趣味と実用の線引きを、どのあたりでするのかってことなのかなぁ、と。

*友達が、このシリアル団子に「お彼岸ロッキーロード」という名前を付けてくれました。ふふ、可愛い♪

f0376358_15305821.jpg
お彼岸の中日に作って、写真ではちょっと見「牡丹餅」に見えるから。
雷おこし、ってのもあったね。あれが日本のシリアルバーかな?
おぉ、大発見!!

今度浅草に行ったら、常盤堂で買って来なくっちゃ。


[PR]
by noburinng | 2018-03-23 08:00 | 食* | Comments(0)