黄金色に輝く巨木は公孫樹。まるでこの広場を見守るガーディアンだ。

f0376358_12595335.jpg

木の下で銀杏拾いをする人々あり。

いつもと反対側の地味な入口から入って来たので、
この巨木の後ろを回る形で目的地を目指す。

我々の目的地はここ、江戸東京たてもの園の中に在る三井八郎右衛門邸(の庭)。

f0376358_13030538.jpg

有名な庭園のような規模ではないのだけれど、好きな場所だ。

晩秋の陽は、遅くにでかけた我々を待ってくれてはおらず、すでに傾き加減。

f0376358_13043888.jpg

先ずは門を入って左手から、紅い川。

f0376358_13052297.jpg

更に進んで、石橋のかかるあたりは黄金色の川。

f0376358_13061059.jpg

これは、公孫樹ではなくモミジなのです。

f0376358_13071073.jpg

母なる木は、その枯れた川面に立つ一本の木。

f0376358_13075716.jpg
同じ母から生まれても、旅立ちの日も違えば色合いも違う。
自分は自分以外ではあり得ず、自分のままでいいのだと、元気をもらって帰ってきた。




今日は雨になってしまったので、思い切って昨日行って良かった。
この他にも好きな場所があるので、追ってアップしたいと思います♪








[PR]
by noburinng | 2017-11-30 13:20 | 漫歩*sozoroaruki

着々と進んでおります。
チマチマやってると時間がなくなるので、今日は巻いていきます。

しかし、おかげさまで来年は、捨てたのにも拘わらず
「あれが無い!\(゜ロ\)(/ロ゜)/」ということが避けられまする。

***

上が処分品、下が後継品です。

f0376358_10524458.jpg

①タートルネック@Jcrew→後継品なし
もう、白のタートルネックなんて着てる場合の年齢じゃない。
膨張しちゃって、会社で雪だるまと間違えられちゃう。
あと10キロ痩せたら、また考えてみよう。

②Vネックセーター@ユニクロ→Vネックセーター@ラルフローレン
マルチカラーのニットが流行った頃、ユニクロで購入。
全然着こなせなかった。今回は普通のVセーターに。


③ラップスカート@ゴルチェコラボ→ボックスプリーツ@マックスマーラ
ゴルチェコラボのスカートは、2年ぐらい前にイトーヨーカドーで買いました。
もう、さすがに膝丈ぎりぎりは恥ずかしいので、処分。
後継品は長めのボックスプリーツで。


④ゴルチェコラボとマックスマーラの丈は、こんなに違います。

次~。あー、番号付けるの忘れた。けど、ま、いっか。
①パンツ@アクアスキュータム→ワイドパンツ@iCB
アクアスキュータムも、もともと紺とグレーと2本あったのですが、紺はすでに処分しちゃったみたい(汗)。
iCBのパンツは前スリットが入っていて、ちょっとおもしろい。
プロパーでも、優しいお値段(/_;)なので、色違いでこちらもグレーと濃紺を購入。

f0376358_10532298.jpg

②ニットジャケット@PLST→後継品なし
あんまり使いこなせなかった。普通の紺のカーディガンの方が使い勝手が良い。
それはすでに持っているので、新しいものは必要なし。

結局、わたくしは凝ったものを着こなせないタイプ、ということが判明しました(滝汗)。
なので、これからはシンプル一筋で行こう!と思います。

あとは、シャツ類の入れ替えがちょっとあったけど、
ラルフのストライプシャツのサイズ入れ替えなので、特に備忘録必要なし。
あぁ、わたくしったらどんどん成長(!)している。
もう、この辺で育つのをやめにしたい~~~(滝汗)。

あ、そうそう。一つ番外編が。
わたくしの処分品に触発されてか、娘もクローゼットの整理を始め、
これが部屋の外にぽつ~んとおいてありました。

f0376358_10532794.jpg

「捨てるの?」と聞くと「うん」というので、わたくしがもらうことに。
中高私服だった彼女は、わたくしよりも衣裳持ち。

ママに入るんじゃ、君にはブカブカのはずだよね(笑)。
こういうパンツ、何て言うんだろう?
ジョッパーズ?カーゴ?@ラルフローレン。
そういえば、もう何十年ファッション誌というものを読んでいないのだろう(滝汗)。

あぁ、この前お店で見かけた、あのラルフのジャケットに合うだろうなぁ(妄想)。


さて、こんなことばっかりやってると、時間がどんどん過ぎてしまう。
いいお天気の平日を使えるうちに、今からお陽様に当たりに行ってきま~す!!
早速、娘のお下がりのパンツ穿いて行こう(笑)

では~~~~~っ\(゜ロ\)(/ロ゜)/




[PR]
by noburinng | 2017-11-29 11:10 | 衣* | Comments(0)

一気に自分の持ち物の写真を撮って、目録を作りたい。
それで、今日はコレとコレとコレ!って感じでトランプみたいに合わせる。
忙しい朝でも慌てないように。

仕事が始まる前に、ぜひともやっておきたいものだ。

以前、10年日記アプリで自分の着画を管理していたのだけれど、
余りにも変わり映えしないので消してしまった。
こういう絵合わせ的なことも、慣れて軌道に乗るまでのような気もする。
服を買いに行く時に便利だったけど、自分の携帯に着画がびっしりって、
良く考えると、他人が見たら相当気味悪いよね(滝汗)。



さて、今シーズン処分品の続き。

今シーズン処分品② ショルダーバッグ@AIGNER

f0376358_09495260.jpg
母のお下がり品のロングショルダーを、私の脇下ぴったりにバッグ本体が来るようにリメイク。
2年余りの通勤に耐えてくれました。ハンドルを短くしたせいで、かなり負荷がかかった模様。
型崩れもして、自立するのが難しい感じ。お疲れさまでした。

日本に帰ってくる少し前に父が他界し、わたくしが帰国した頃は、母は絶賛片付け中でした。
そんな中で母が使わないというこのバッグを譲り受けたのだけれど、それからしばらくして
わたくしは22年ぶりに再就職。2015年からその通勤を支えてくれました。
雨の日も、本当に便利だったな。ありがとう♡AIGNER。
f0376358_09510681.jpg



後継品はこちら。ショルダーバッグ@RADLEY

f0376358_09544631.jpg

もう、中に書類なんか詰めることは絶対にないので、自分の身長に合わせて小さめサイズです。
財布とIDと携帯が入れば充分。これで通勤バッグも軽くなりました♪

よろしくね、RADLEY♪

f0376358_09552587.jpg


大きさは、これくらい違います。


f0376358_09573657.jpg

***

さて、今年の冬も何となく暖冬っぽいですね。
買い物中、暑いのなんのって。
試着って結構体力使うのに、どうしてお店の中はあんなに暑いんだろう?
店員さんの服装に合わせているから、仕方ないんだけれど、
モールもデパートも、クロークみたいなのを作って欲しいものだ。
コートを預けるだけでも、相当違う。


あるいは、ユニクロのヒートテックがいけないのか?
ユニクロのヒートテックも、毎年秋になるとニベアデザイン缶同様、
パブロフの犬的に買ってしまうのだけど、やっぱり普通のババシャツの方がいいのかも知れない。
わたくし、そもそも暑がりなのに、どうしてヒートテック着てるんだろう?
洗脳って、恐ろしいわ。

最近のババシャツは、レースぶりぶりでないシンプルなのもあるし。
研究の余地あり。
わたくしは縫い目が肌に当たらないように、下着を裏返しに着ているので、
レースなんかぶりぶりについていると、逆に困る。

グンゼ・キレイラボとか縫い目がないらしい。
うむ、一度実物を見てみたい。


しかし、ユニクロのヒートテックが暑いというか、
そもそも加齢のせいで体温の調整が瞬時にできなくなっている、
と言った方がいいんだろうな。娘は何も言ってなかったから。
あ、そもそも彼女はヒートテック着てないか(笑)。

試着ごときで滝汗を流しているのは、わたくしぐらいかも知れない(滝汗&笑)
冬でも汗拭き用のサラサラシートが手放せません。
っていうか、先ずはヒートテックやめてみようと思う。

母(150㎝、36キロ)にも大量にプレゼントしたが、
寒がりの母は全然暖かくないって言ってた。
あれっ???やっぱ私がおかしいのか(困)。



[PR]
by noburinng | 2017-11-28 10:09 | 暮*kurashi | Comments(4)

年明けぐらいから仕事を探して、春ぐらいから再就職できればいいかな~なんて思っていたのだけれど、
12月から仕事を始めることになり、ちょっとあたふたしています。

のんびりと、必要な都度出せばいいや(えっ?)と思っていた衣替えも、
木曜辺りから徐々にやっております。
何しろ今週が終わったら、仕事始まっちゃう~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
というわけで、食材の買いだめをしたり、保存食を作ったり、色々忙しいです。

衣替えの度に、ケチ根性を出して「もう1シーズン」なんて思っていた品々を、
今年はいくつか処分します。
後継品はとうに用意できていて、2年ぐらいリレー式で使うというのがわたくし的にはいいです。
今シーズン限り、というのももちろんありますけどね。

今シーズンの処分品① トレンチコート@バーバリー

f0376358_16242361.jpg

息子が幼稚園の頃(!)購入。
ロングダウンや毛皮が劇的に似合わないので、風を通しにくいコートといえばトレンチ、みたいな。
盆地で寒く風の強い郡山でも、とても活躍してくれました。
1度お直しして着ていましたが、とうとう袖の辺りが擦り切れてしまいました。
約20年ほどお世話になりました。ありがとう。

襟のところがお気に入りでした♪

f0376358_16253653.jpg

このラベルのおかげで、玄関のフックにひょいっと引っ掛けられるのです。


後継品は、前から持ってるトレンチコート@マックスマーラで。

f0376358_16273883.jpg

これも多分10年選手ぐらい。
当時は電車に乗らなかったので、服も全然傷みませんでした。
そもそも、車移動にロングコートは不要(でもなぜか持ってはいる・笑)ですしね。

今シーズンは今のところ、コート購入の予定なし。
またバジェットプールのために、計画を立てないと。

トレンチも、最近は軽くなっては来ているのかな?と思いますが、
段々とトレンチを着る体力が無くなりつつありますね。
だから年とると、みんな軽いコートになっていくんだな。

***

今日は娘と連れ立って吉祥寺へ行ってきました。
ユニクロでルメールのプリーツスカートを買おうかな(わたくしが)、と思ったのですが、
娘の猛反対にあって、結局買いませんでした。
ネット上では売り切れカラー続出で、かなり人気だったのかな~と思ったのですが、
「えっ?ママの歳でそれ?ないない。」とバッサリ切り捨てられました。ち~ん。

光沢があって旬な感じで、お安くて。冒険するにはちょうどいいと思ったんだけどな。

子供って、本当に遠慮がない。
でも、こういう時には良きアドバイザーかも。
おかげで似合わないものを買わずに済みました。テヘ。

代わりに買ったものは、また近々アップしたいと思います。
こちらは娘のOKが出ました(苦笑)。






[PR]
by noburinng | 2017-11-27 16:54 | 暮*kurashi | Comments(2)

辻まことの本を以前読んだとき、わたくしはその絵と文体にすっかり魅了された。
辻まことの著作については、色々な人がすでに色々なところに書いているようなので、
わたくしなどが出る幕はないのだけれど、「まぁ!本当に曇りのない」、
というのがわたくしが受けた第一の印象。

明るいとか、大らかとか、そういう意味ではない。
暗いとか、偏屈とか、そういう意味でもない、念のため。

底知れない深い湖に、漣の一つも立てずありのままを映している。
作為の感じられない、しかし、純真一辺倒ではない正直な大人感。

そんなイメージ。
こんな人が、友達にいたらとても素敵だ。
と、大それたことを考えてみる。

大それた妄想は脇に置いておいて、わたくしはこの人の本と巡り合えただけで幸せ。

先日、書店とは全く無関係のところでこれを見つけたときは
嬉しくて嬉しくて、即決で買ってしまった。

f0376358_12262761.jpg

折に触れ、じっくりと読み返したり眺めたりしたいものだ。

わたくしは山登りをするわけではないのだけれど、
こんなふうに講釈なく物事を楽しめるのは、きっと本当に
そのことが好きなんだろうな、と思う。

本当に好きなことについて語る時、ただ、そのことを語るほかに
説明なんか要らないのだ。

***

わたくしは、「ウォールデン」とか「白夜の旅」、あるいは「ブルーキャッスル」などの本が好きだ。
というのは、その本に出てくる風景が好きなのかも知れないと思う。

枝を渡る風の音、輝く湖面、何者かが落ち葉を踏む音、そして小枝の折れる音。
風の奇襲で舞い上がる色とりどりの枯葉たち。どんよりと曇る冬の空に舞う白い雪。
森には不思議な音や光景が満ちている。

いつか借景でもいいから、またそんな森のようなところに住みたいと思う。
願えば叶うと信じて、秋の公園を森に見立ててそぞろ歩く(笑)。

f0376358_19245781.jpg
石神井公園の秋

今もあるかどうか分からないけれど、昔、井の頭恩賜公園の中に「落ち葉のプール」というのがあった。
当時わたくしはもう、子供と呼ばれる年齢は既に脱していたので、
そこにダイブしてみたいと思いながら、ついに果たせなかった。
あの時、恥じらわずにやっておけば良かったと、今になって後悔している。

今日も ふと、積もる落ち葉に寝転んでみたいと思いつつ、
ついに人目が気になり、出来ないオバサンなのだった。
あぁ、これが自宅のバックヤードであったなら。なんてね。

f0376358_18385187.jpg


でも くるくると舞いながら降りてきた 枯葉をひとひらキャッチ♡

f0376358_18424244.jpg

裏側には小さな実が三つ、ついていました。
何かいいことありそう。ふふふ♪







[PR]
by noburinng | 2017-11-27 08:30 | 漫歩*sozoroaruki | Comments(0)

前職女子会@吉祥寺

もう、1ヶ月以上も前から計画されていた前職女子会に、ブラックフライデーの夜、行ってきました。

女子会の「女子」の中に自分を含めるのは、いつもものすごく抵抗があるのだけれど、
まぁ、今回はお若い方々多数ってことで、オバサンはその端っこに物理的存在感のみ投げかけておきました(滝汗)。
2ヶ月ぐらいしかいなかったけど、男性優位的な職場だったので、女子の皆様の結束力と親切さはとても救いになりました。


このお店は、わたくしたち夫婦がそれこそ30代の頃、ブリオだったかサライだったかで紹介されていて、
この夏、夫が思い出したようにここへ行こうと言い出して行ってきました。

f0376358_10344532.jpg
大学生などのお子様がいない、静かな大人の居酒屋です。

で、今回の女子会にもお勧めしたところ、採用されたというわけです。

f0376358_10380873.jpg
ここでも呑んで食べてしゃべって、次への鋭気を養いました。

右上の写真は、この居酒屋の近所にある喫茶店での1枚。
わたくしは、マロンシャンテリーとフレンチコーヒーで〆ました。
最近、ブレンドの種類を選べる店は少なくなりましたし、
自分のところでスウィーツを作る店も本当に少なくなりました。
このお店にも頑張って欲しいと思います。
わたくしはいつもクリーム&シュガーが要る派なのだけど、
このお店のコーヒーはブラックでも飲めます。
本当に美味しいです。

いつもお店の名前を忘れちゃうのだけれど、今回も看板を見て来たのに忘れちゃった。
まぁ、場所は知っているから困りはしないのだけど(笑)。






[PR]
by noburinng | 2017-11-26 10:51 | 漫歩*sozoroaruki | Comments(0)

今年はやたらと「ブラックフライデー」なんてことが言われておりますけども、
今日ですな。

驚いちゃったのは、イリノイ在住当時、テント張って徹夜で店の前に並んでる(寝てる?)人々。
サンクスギビングの頃のイリノイって、超寒いんですけども。
まるでハロッズのセール並み、なんて思ってしまいました。

今度の会社のドレスコードはビジネスカジュアルです。
ビジネスカジュアルって、なんじゃ?と友人に訊ねましたところ、
「ま、要するに普段着」というところに落ち着きました。

というわけでー、みなさま。
買いに行ってきました、アウトレットモールへ友達と。

昨日のブラックフライデーイブに。にひひ。

f0376358_11475094.jpg
薄給で働くので、家で洗えそうなものを買ってきました。
職場で悪目立ちしないように、普段着感満載です。

禁止事項はサンダルと肌露出過剰。
常識的にはデニムもNGではないか?(友人談)

楽ちんです♪

左から縦に

①ラップ風スカート@ビームス
②クルーネックセーター@GAP
③BDシャツ×2@ラルフローレン
④タートルネックセーター@GAP
⑤ベルト@ビームス
⑥パンツ@PLST
⑦カーディガン@GAP
⑧何だか分からないロングニット@ビームス
⑨Vネックセーター@ラルフローレン

という内訳になっとります。
お若い方々のブランドにも、オバサンが着られるものもありました。
パンツ1本買えないお値段で、こんなに買えちゃいました。にふふ。
ブラックフライデー、ばんざ~い。
アウトレット、ばんざ~い。


今度は、すぐ辞めないようにしないと(笑)。



[PR]
by noburinng | 2017-11-24 12:03 | 衣* | Comments(2)

就職準備 第1弾。

新しい生活の始まりに備え、持ち物を刷新したくなるところだけれど、
まぁ、わたくしは本当のフレッシュマンではないので、ほどほどにしておこうと自分を戒めている。

しかし、老体に鞭打って働くわけだから、ちょびっとぐらいなら自分の気持ちを押し上げるものを買ってもいいだろう、
と各種言い訳を頭の中に巡らせて、昨日はこんな可愛い子たちをわたくしの応援団として雇い入れました。にふふ。

猫好き仲間の友達が教えてくれたところによると、みんなちゃんと名前がついています。

①プールちゃんキーホルダー♪

f0376358_11333813.jpg

わたくしは、自前の浮輪を腹に巻いておりますので、非常に親近感を覚えます。


②鰹盗人春男君ポーチ♪

f0376358_11372422.jpg

頬被りが全く役に立っていない春男君。本人(本猫)だとバレバレです。
大事に抱いた鰹が意外と小さく見えるということは、彼はきっと偉丈夫なんだな。

これに目尻アゲアゲの化粧道具(やってもしょうがないが)を入れる予定。にゃは♪
ここには6匹の猫ちゃんたちが描かれていますが、全部分かりますか、皆さま?
わたくしは娘に言われるまで分かりませんでした。
こんな鈍感で、仕事できるのか本当に?

***

昨日は友達と食べてしゃべって買って歩いて、今までの毒素を美しい公園の木々に吸い取ってもらった感あり。
わたくしが歩いた道筋の紅葉は、きっと他の場所より一段早くやってくるに違いない。な~んてね。

弾丸トーク、弾丸ショッピングレメディー。
いくつになっても、女子の毒消しの特効薬(笑)。


***

【お詫びと訂正】

(誤)鰹盗人春夫
(正)鰹盗人春男

だそうです。お詫びして訂正します。



[PR]
by noburinng | 2017-11-22 12:00 | 暮*kurashi | Comments(2)

結婚24周年。

早いもので、今月は結婚24周年でした。

叔父のことなどもあり、外でのお祝いを避け、家で簡単にお祝いしました。

新婚の頃は恋愛の続きのようで、幸せで当たり前という気がしますけれど、
段々と歳月を重ねるうちには、はじめの頃思いもよらなかった不本意な事態も起こってきます。

結婚するときに思ったのは、ずっと好きでい続ける努力をしよう、ということでした。
夫に関わる全ての人に対して。

もちろん、そうではない時もありました。
夫に対しても、関わる全ての人に対しても。

それだけれど、それはその瞬間のことであって、思い直したり自分を振り返ったり。

完璧な人なんていない。
完璧な関係なんてない。

ずっと同じ形で物事は続かない。

そう教えてくれたのは、この本でした。
大人になってからの読書で、同じ本をこれほど読んだことは無かったように思います。

f0376358_09003272.jpg
(画像はネットから拝借)


50周年記念エディションにも、アメリカ在住中に巡り合い購入。
運命を感じましたね(笑)。

最近は、この歌がお気に入りです。




幸せは、何かを選びとった責任を 果たすところから始まるような気がする。

毎日は決断と選択と、そしてそれを選んだ責任を果たすことの積み重ねでできていて、
果たさない責任は、ずっと形を変えてもメリーゴーラウンドのように、私たちの視界に入ってくる。

間違った選択、間違った決断というのは多分なくて、
そのことに対して責任を負わないということが、間違った歩み、
ということなのかなぁと思う今日この頃。

わたくしは、新婚の頃より 今の方が ずっと幸せな気がしています(笑)。





[PR]
by noburinng | 2017-11-21 09:14 | 暮*kurashi | Comments(2)

昨日の日曜日、叔父は1か月余りの入院生活を終え、無事、自宅へ帰って行きました。

f0376358_12021880.jpg

めでたし、めでたし。
空港で従妹に叔父を手渡し、わたくしもようやく肩の荷が下りた。
失業から昨日までの日々は、まさにこのためにあったのかと思う程だ。

***

失業中も色々なことがあったな、と思う。
心の葛藤とか、学びとか、新たな問題とか。

しかし、昨日までのことは変えられないし、より良い明日に向かう努力は今日からしかできない。
あるいは、他人を変えることはできないけれど、自分を変えることは絶対にできる。
美醜の土台は変えられなくても、笑顔で、良い表情で暮らすことはできる。

そんないつもの結論に達し、また新しい生活を始める決心がつきました。

叔父入院中も、ありがたいことに仕事の紹介はあり、
エントリーシートを書いたり、面接に行ったり。
奇しくも叔父の退院が決まった日に最終面接が行われ、
12月からまた仕事を始める運びとなりました。


生産関係のように、人は一人で生きているのではないな、と改めて実感した3か月。
巡り合わせに感謝して、自分の出来ることを気負わずやって行こうと思います。








[PR]
by noburinng | 2017-11-20 12:26 | 暮*kurashi | Comments(0)