タグ:お取り寄せ ( 1 ) タグの人気記事

最近の色々。

梅の実ひじきが届いたら、中に小さなハートの折り紙。

f0376358_18152272.jpg

嬉しいねぇ、こういうの。なんてことないんだけど、このひと手間が。
不肖わたくしも、ハートの折すじをたどって一つ折ってみました。

f0376358_18161009.jpg

はっ!デカすぎ(滝汗)。

こういうものは、邪魔にならない大きさがいい。
何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。
親切も大きすぎると単なるお節介なのと一緒ね。

梅の実ひじきの販売元、やるな。
加減を知ってる(笑)。

***

「妻が椎茸だったころ」を読み終わりました。

2018-2-1(2018c4)  妻が椎茸だったころ(2018/1/28-2/4) 中島京子 講談社文庫

f0376358_18182478.jpg

大笑いするはずではないのかも知れないんだけれど、
わたくしは大笑いしてしまいました。夜中に。
幸い夫は留守だったので、思う存分笑いました。
特に表題作。お料理の先生の告白が素晴らしくいい!
そして、あり得そうだと思わせてしまう中島京子の筆力。

他の作品も、それぞれ良かったですが、わたくしはこの
シイタケと、それからハクビシンの話しが特に良かったです。

思い込んだ人を描かせたら、この人は最高。
タキちゃんとか、同じ系譜ね。

***

食パンをくりぬき、そこに卵を落とし、吾人知れず悦に入る、の図。

f0376358_18202153.jpg

なんて不精なアサゴハン。ひひひ。しかも失敗。
くり抜きの穴が大きすぎたので、サイズ研究の余地あり。

というか、そういうことの研究より、もっと他に
改善するべきことがありそうな気がする我が家の食卓。


などといった調子で楽しく暮らしています。
今日は年度末前の超繁忙期前に、休みを取ってぼんやりしました。
超繁忙期中に壊れないよう、頑張らないことを頑張っているところです。




[PR]
by noburinng | 2018-02-08 18:30 | 暮*kurashi | Comments(2)